どうも、田口です。

 

下のプロフィールでも言っている通り、

僕は高校中退の低学歴でネットビジネスで起業するまではずっと現場関係の外仕事をしていました。

 

 

そうなると必然的に昔からの友人も外仕事や運送関係など、

体を使った系の仕事をしている人が多くなります。

 

類は友を呼ぶってやつですかね(笑

 

まあそこは置いておいて、

 

友人の中には外仕事系で独立起業している人もいるんですが、

最近はどの業種も忙しいらしく人手が足りないみたいです。

 

そこで僕に白羽の矢が立ち、

立て続けに短期間だけバイトに来てもらえないかという依頼が舞い込んできたんですが、

昔からの友人の頼みだから助けてあげたかったし、

久々に外で働いてみるのも悪くないかなと思ったので何日か行ってみることにしました。

 

ということで、

今回は久々に外仕事で働いてみて感じたこと、

外仕事に対する考え方について記事にしていきたいと思います。

 

現場関係の外仕事はやっぱりキツい

まず、今回バイトとして働いてきた業種はどちらも外仕事で、

僕がこれまで経験したことのない業種です。

 

なので当然内容や手順を教えてもらいながら作業しました。

 

指示されたことをこなし、

やることがなくなったらまた次の作業を聞きながら作業する。

 

こんな感じです。

 

拘束時間は朝7時頃から夕方6時頃まで。

 

バイト代は1万円ほどでした。

 

そんな感じで現場が忙しい時期の何日かだけ行ったのですが、

まあ久々にやった外仕事はマジでキツかったです。

 

尋常じゃない汗をかいてフラフラになってしまいました。

 

基本外仕事というのは10時、12時、15時に休憩をするんですが、

服が汗でビチョビチョになってしまうので、

休憩のたびに着替えていました。

 

その辺の細かい話は割愛しますが、

久々に外仕事をして感じたことは

 

「マジで割に合わねー!」

 

です。

 

現場関係の外仕事は怪我や病気で体が動かなくなったら最悪

なんせ馬車馬のようにひたすら動き続けてフラフラになり、

11時間ほど拘束されて得られる報酬がたった1万円ですからね。

 

これを何十年も続けるのは苦行以外の何者でもありません。

 

しかも、こういった現場関係の外仕事というのは

基本日給制の会社が多いので、

働いた日数分しか給料をもらえません。

 

例えば今回の僕の場合は、

もし1月のうち20日間働いたとしたら月給は20万円ですし、

25日間働いたとしたら25万円の月給です。

 

こんな生活を延々続けなければいけないわけです。

 

これって耐えられますか?

 

もちろん技術や経験によって給料は上がっていきますし、

手に職を付けられると言うメリットは存在しますが、

僕には到底続けられないと思いました。

 

なぜなら体を壊したり病気になってしまえば取り返しがつかないからです。

 

現場関係の外仕事はテキパキ動けることが非常に重要になります。

 

テキパキ動くことがそのまま仕事の進行に直結するからです。

 

それなのに病気や怪我の影響であまり動けなくなってしまえば

一気に仕事が遅くなってしまいます。

 

多少はそれまでに培ってきた経験や技術からカバーすることはできるでしょうが、

どうしても怪我や病気になる以前のようにテキパキ動くことはできません。

 

そうなってしまうと自ずと給料も下がってしまいます。

 

それだけならまだしも、動けない人間にあれこれ偉そうに指示される部下達もいい気分はしません。

 

「偉そうにするならまずお前が動けや」

 

こんな風に思われてしまうんです。

 

実際今回僕が行った友人の会社にはそんな風に思われている社員がいました。

 

その社員は以前負った怪我のせいでバリバリ仕事をこなすことができない体になってしまったのですが、

経験や技術、知識があるため部下達にあれこれ偉そうに指示をしていました。

 

しかし、部下には

 

「自分たちだけ働かせといて何故自分は口を出すだけなのか」

「偉そうに言うのなら自分がまず動けばいいのに」

 

どうしてもこんなことを思われてしまうんです。

 

で、どんどん部下達の気持ちが離れていき雰囲気も悪くなってしまう。

 

こうなってしまっては誰も得をしません。

 

怪我で以前のように動けなくなってしまった社員も反抗的な部下にイライラしてしまいますし、

部下達も上から偉そうに口だけ出してくる上司にイライラしてしまいます。

 

そして社員皆がイライラしていると自ずと現場の進みも悪くなってしまい、

会社の売上げもどんどん落ち込んでしまうんです。

 

そんな状況を変えるには以前のように動けなくなってしまった社員をどうにかするしかありません。

 

しかしその社員としては今更他の仕事に転職したところでそれまでのような収入を得ることは難しいので、

そう簡単に会社を辞めるわけにはいかないんです。

 

独身で自分だけの話ならまだしも結婚していて家族を養っていかなければいけませんので。

 

となると、その悪くなった会社の雰囲気を良くするには

その社員自身が以前とは違うということを自覚して、

部下達と接しなくてはいけません。

 

じゃなければ嫌気が差した部下達はどんどん会社を辞めていってしまいます。

 

しかし、それまでに培ってきた経験と技術と知識にプライドを持っている社員は

どうしても部下達に歩み寄ることができないんです。

 

で、結局はそれまでと同じようなことの繰り返しになってしまうというわけです。

 

もしあなたが現在現場関係の外仕事をしているのなら、

この話は決して他人事ではありません。

 

あなたもいつ上述した社員のようになってしまってもおかしくはないんです。

 

業種にもよりますが、大なり小なり現場には危険が多くあります。

 

「自分は大丈夫」

 

と思ってしまいがちですが、

誰もが怪我をしたくてしているわけではありません。

 

自分のミスじゃなく他人のミスから大怪我をしてしまうことも十分有り得るんです。

 

そしてそうなってしまうと、これまでのようにバリバリ働いて稼ぐこともできませんし、

この先も後遺症に悩まされる人生を送ることになってしまいます。

(ちなみに僕は今回の外仕事バイトで釘を思いっきり踏み抜いてしまい、

1週間ほどまともに歩くことができませんでした)

 

現場作業から逃れるには社長になるしかないが、社長になったところで確実に逃れられるとは限らない

じゃあそうならない為にはどうすればいいのか?

 

と言うと、

 

自分が社長になって社員に現場仕事をしてもらう

 

です。

 

つまり仕掛けられる側ではなく仕掛ける側に回るということになります。

 

そうすれば自ら危険を冒して現場で外仕事をこなす必要がなくなり怪我をする心配がなくなりますし、

社員時代のように決まった給料しかもらえないということもなくなります。

 

仕事の依頼だけ取って後は社員に任せながらお金を稼ぐことが可能になるんです。

 

僕の友人もそうやって仕事を回すことで、

日中は家でのんびり過ごしたりしています。

(今回は忙しすぎてその友人も現場に出ていましたが)

 

ただ、現場関係の外仕事で起業し社長になったとしても、

この友人のような状況になるのは決して簡単なことではありません。

 

独立したばかりの時はそれまで以上に働き、

取引先の信用を得て断続的に仕事を確保できるようにならなければいけませんし、

仕事を任せられる社員を育てていかなければいけないからです。

 

しかし、1度の間違いで取引先の信用を失って仕事がなくなったり、

何年もかけて育てた社員が急に辞めていくこともあります。

 

そんな挫折を繰り返しながら努力し続けた先に、

ようやく友人のように現場仕事を社員に任せながら自分は家でのんびりすることができるようになるんです。

 

これってめちゃくちゃ大変です。

 

なので正直言って相当な覚悟がなければ

現場関係の外仕事で独立することは止めておいた方がいいと思います。

 

そもそも会社を安定させるまでに自分が大怪我でもしたら元も子もないですからね。

 

そうなってしまっては取り返しがつきません。

 

「じゃあ社員として働き続けるしかないじゃん」

 

そう言いたくなりますよね。

 

低学歴でも外仕事から逃れられるのがネットビジネス、そしてアフィリエイト

しかし僕のような高校中退の低学歴でも、

そんな過酷な現場関係の外仕事から逃れられる方法があります。

 

それが僕も実践しているネットビジネスです。

 

 

ネットビジネスであればパソコン1台あれば実践できますし、

ネットビジネスの中でもアフィリエイトであれば

資金0、リスクなしで実践することができます。

 

僕のようにパソコンの知識が皆無であっても稼いでいくことが可能になるんです。

 

もちろん何の努力、勉強もせずに稼げるなんていう甘い話ではありませんが、

正しい方法で実践し続ければ誰でも外仕事の給料よりも稼ぐことができるようになります。

 

それに外仕事で給料を増やすには

何年も過酷な労働に耐えながら少しずつ経験と技術と知識を身につけなければいけませんが、

僕が実践しているアフィリエイトであればたった数ヶ月から1年の間耐えるだけで

収入を劇的に増やすことができるんです。

 

3ヶ月で月収50万、半年で月収100万

 

パッと見胡散臭く感じますが、

そんなステージを達成したアフィリエイターは腐るほどいます。

 

ちなみに僕の師匠は中卒にも関わらず、

アフィリエイトを始めてたった2年で億越えの収入を達成しました。

 

もちろん皆が皆そんな圧倒的な収入を達成できるわけではありませんが、

たとえ低学歴であっても努力と行動次第では決して不可能ではないということを師匠は身をもって証明したんです。

 

それなら2年で億越えの収入とは言わないまでもその10分の1ならあなたでもできるかもしれないと思いませんか?

 

それにネットビジネスで稼げるようになると、

外仕事のように毎日朝早くに会社に行って8時には現場に着くようにしなければいけないなんてこともないですし、

現場で5時まで作業して、会社に戻って5時半、

家に着くのが6時なんてことも当然ありません。

 

朝起きるのは目が覚めたら。

仕事をするのは気が向いた時。

怪我の心配もありません。

 

もし病気になったとしても入院先の病院にいながら仕事ができますし、

入院していることで収入の心配をすることもないんです。

 

 

僕がネットビジネスに興味を持ったきっかけは、

肉体的なことよりも収入面の心配の方が大きかったからなのですが、

結果的には過酷な現場関係の外仕事から逃れる事ができ、

そして収入面の問題も解決できる事ができたので、

あの時に決断して本当に良かったと思っています。

 

あなたが現在現場関係の外仕事をしていて、

このままでは将来が不安。

 

そう少しでも感じているのであれば

是非1度ネットビジネスについて考えてもらえればと思います。

 

その際分からないことや不安なことがあればいつでも僕にメールしてください。

 

遅れてしまうことはありますが、

返信は必ずしますので。

 

連絡先はこちらです

 

たとえあなたが中卒の低学歴であっても決して諦めないでください。

 

今の時代インターネットを使えば行動次第で誰でも給料より稼ぐことができるんです。

 

その第一歩としてこのブログや僕のメルマガがあなたの助けになれたら幸いです。

 

それでは今回はこれで。

 

田口

 

 

田口智樹無料メール講座

 

ネットビジネスのネの字も知らない初心者が1から稼いでいくには

ブログではちょっと公開し辛い話。

人知れず稼いでいる師匠の話。

稼いでいるアフィリエイターの真実。

 

そんな話をメルマガ限定で赤裸々に語ってます。


詳細はこちらから