どうも、田口です。



今回は、低学歴で落ちこぼれだった僕でも高学歴のエリート会社員よりも稼げるようになった方法を話していきます。

 

日本は超高学歴社会

 

僕たちが暮らしている日本は、思いっきり学歴社会です。


勤め先の選択肢も高学歴の方が圧倒的に多いため、選べる職種の幅も広いですし、低学歴よりも高学歴の方が優秀だと見られて会社の評価も高まりやすくなっています。



また、実際に出世したり、仕事で成功を収めると、必然的に稼げる金額も増えていきます。



なので高学歴の人間と低学歴の人間の生活水準差は、どんどん広がってしまいます。



これは日本に限らず多くの国が同じような傾向です。



アメリカだろうが韓国だろうがドイツだろうが、多くの国では学歴の高い人間が出世して稼げるような仕組みになっています。



まあ、学生時代に将来の為に頑張って勉強した方が後々社会に貢献できるようになるというのはある意味当然と言えば当然の話ではありますが。



学生時代に遊びほうけていた奴の方が優遇されるなんてことになったら、真面目に勉強する学生はいなくなってしまいますしね。

 

では、学生時代に勉強をサボっていた人間は一生稼ぐことはできないのかと言うと、決してそんなことはありません。

 

この日本という国では、たとえ低学歴の落ちこぼれであったとしても、高学歴のエリート会社員達の収入をゴボウ抜きにできる方法がいくつも存在します。

 

  • エリートが残業地獄にハマっている中、悠々自適に生活する
  • 低学歴なのに高学歴エリートを顎で使う

 

実際にこんなことが可能になります。

 

放っておいたら一生落ちこぼれのまま

 

しかし、当然ながらあなたが初めから諦めてしまっているのなら、決して落ちこぼれから抜け出すことはできません。

 

  • 安い給料で残業地獄
  • いけ好かないエリートにゴミのように扱われる
  • 買いたいものも買えず、いつも銀行残高が寂しい

 

ずっとこんな状態で人生は過ぎ去っていきます。

 

それであなたは満足できますか?

 

満足できないのであれば、今すぐに立ち上がり、行動を起こして下さい。

 

その方法はこれから解説していきます。

 

低学歴だというだけでゴミのように見られる

 

まず、今の日本で中卒や高校中退といった学歴はどんな印象を持たれるのか?

 

  • 落ちこぼれ
  • 負け組
  • 負け犬
  • 堪え性がない
  • 情けない
  • 底辺
  • クズ

 

パッと思いつくだけでもこれだけ出てきます。

 

あなたが中卒や高校中退なのであれば、周りにこう見られていることに少なからず身に覚えがあるのではないでしょうか?

 

  • バイトや就職の面接に行った時、
  • 友人や知人と会話している時、
  • 彼氏や彼女の親族と会話した時、

 

様々な場面で自分が周りにどう見られていて、どう思われているか実感してきたことだと思います。



僕も高校中退の低学歴なんで、同じような体験をこれまで数え切れないほどしてきました。



ある就職の面接では初対面の面接官に、



「中卒の時点で君の人生は終わっている」



と面を向かって言われました。



友人や知人には最終学歴が中卒であることを、これまで嫌と言うほどイジられ続けてきました。



もちろん初対面の面接官に指摘された時や、しつこいくらいイジられた時なんかには腹も立ちます。



その反骨精神から、



「学歴なんか関係ねー」

「絶対に見返してやる」



なんてことを何度も思ったりもしましたが、実際のところそれも長くは続きませんでした。



僕に限らず、人間は嫌なことがあっても時間と共にその記憶はどんどん薄れていってしまいますし、その結果、芽生えた反骨精神も萎んでしまうからです。



それにどれだけ腹が立ったところで中卒や高校中退という経歴を変えることは出来ません。

 

落ちこぼれということに慣れてしまう

 

そうすると、やっぱ段々その状況に慣れてしまいます。



学歴をイジられてもイラつかなくなってくるんです。



それどころか、

 

「笑いに変わるのならいいかな」

 

なんていう意味の分からない妥協まで出てきてしまいます。

 

中卒や高校中退の低学歴では職種が限られる

 

また、実際中卒や高校中退の低学歴で職に就こうとすると、職種はかなり限られてしまうのが現実です。



特に僕は地方在住の田舎者なので、中卒や高校中退の低学歴ではろくな仕事がありません。



地方在住の最終学歴中卒の男が就ける職といえば、

 

  • 外仕事や力仕事、介護、運送業
  • 過酷な工場、飲食業

 

ざっくりとこんなところがメインになると思います。



要は肉体労働メインの仕事ということです。



都会の方に行けばこの他にも職の選択肢は増えるのかもしれませんが、実際のところそう変わりはないと思います。



いずれにしても中卒や高校中退では体力勝負の仕事ばかりですし、学生時代に勉強を放棄した結果がこれなので仕方ありません。



ちなみに学歴別の生涯賃金を調べてみたところ、下図のようなデータが出てきました。

 

 

出典元:https://style.nikkei.com/article/DGXMZO15805150X20C17A4000000?channel=DF080720160379&page=2

 

 

いくら学歴別で差があるだろうとはいえ、正直ここまでとは思わなかったので初見時はビビりました。



なんせ中卒と大卒では約1億ほどの差がありますからね。



これほど差があるとなると、中卒や高校中退の人間が学歴面で劣等感を抱いてしまうのは必然です。



普通に仕事をしていても大卒の人間には一生敵わないということですので。



ですので、そんな惨めな立場になりたくないのであれば、一般的には学生時代どれだけ勉強を頑張れたのかが重要になります。



周りの同級生が遊びまわっている中、どれだけ将来のことを考えて苦しい勉強を続けられるのかどうかで将来が決まってしまうからです。

 

とはいえ、学生時代のような若い時にはそういうことに気付かないことも多々あります。

 

将来のことは考えてないけど、とりあえず学校や勉強に耐えられなくなってしまった。

 

こんな感じで辞めてしまう若者が多いのも事実です。



いわゆる若気の至りというやつです。



ちなみに僕はこの若気の至りで高校を辞めてしまったので物凄く後悔しました。



「もっとちゃんと友人や家族のアドバイスに耳を貸していればよかった」

「もっと真面目に部活を続けていればよかった」



こんな後悔をずっと持ち続けたままでした。



まあ、その劣等感を原動力に行動を起こし成功することが出来たので、今となっては結果オーライともいえますが。

 

それに当然ですが、学校を辞めるなど「1度レールから外れて」しまえば、挽回するのはかなり難しくなってしまいます。



一度レールから外れた人間が再びレールに戻るためには、並々ならぬ努力と孤独に耐える精神力が必要になりますので。

 

中卒や高校中退の低学歴が人生を挽回するために/職場での出世か独立開業

 

ただ漠然と稼ぎたいと思っていても、急に稼げるようになるほど、社会は甘くありません。

 

稼ぐためには明確な方法が必要になります。

 

では、低学歴の落ちこぼれであろうが高学歴エリートよりも稼げるようになる方法というとどんなものがあるのでしょうか?

 

まず最初に思いつくのが、職場での出世や独立開業です。



肉体労働系の職種は完全実力主義な会社も多いので、仕事さえこなせれば収入を増やすことも難しくありません。



特に建設関係や職人系の仕事の場合はその傾向が顕著です。



口ばっかり達者な人間よりもしっかり技術が身についている人の方に仕事を任せたくなるのは当然の話ですので。



また、そういった完全実力主義の仕事は、実力さえ付けば独立しやすいので、低学歴であっても自分の会社を立ち上げる人が大勢います。



実際僕の周りの友人や知人にも、建設関係の職種で独立したり、自分の飲食店を構えるといった選択をしている人は多いです。



独立後にどうなるかは人それぞれなのでなんとも言えませんが、頑張り次第では低学歴であっても月収100万以上をコンスタントに稼ぎつつ、仕事自体は社員に任せ社長本人は好きなことをしている。



なんてことも現実的には可能です。



とはいえ、そこまでの状態に持っていくためには、仕事の技術に加え、営業力、社交性、ビジネスセンス、経営センス、などなど多くの能力が必要とされます。

なので独立開業した人間皆が成功するわけではありません。



それどころか、独立開業の場合は雇われていた時のように収入の保証や仕事の保証が全くないので、

 

  • 会社員時代よりもはるかに忙しくなったのに、収入は以前よりも減ってしまった


なんてことも普通に有り得ます。



それにリアルビジネスで独立開業するには、まとまった開業資金が必要不可欠です。



失敗してしまえばそれらの資金は全て失われてしまうので、独立開業という行動を起こすのであれば、全てが無駄になる覚悟もしなければいけません。



そう考えると中卒や高校中退の低学歴の人間がリアルビジネスで独立開業して人生を挽回するためにはかなり高いリスクを背負うことになってしまいます。



しかし、しっかりと手に職があれば、努力次第では会社員時代の何倍もの収入を得ることが可能となります。

 

あなたが現在の職にやりがいを見出せて、なおかつリスクを恐れないのであれば、リアルビジネスでの独立開業はアリだと思います。

 

世間体も圧倒的にいいですしね。



特に僕のように地方在住の人間にとっては、世間体というのはなかなかバカにできないポイントです。

 


周りの目が気になるのであればリアルビジネスの独立開業も視野に入れていいと思います。



ですが、現在の仕事内容にそれほど情熱を持てていなかったり、あまりリスクをかけたくないのであれば、独立開業はお勧めできません。



まあ情熱も何もないのにその職種で独立開業しようなんて人はいないと思いますが。

 

 

中卒や高校中退の低学歴が人生を挽回する為に/独立できる職種の資格を取得する

 


あと、リアルビジネスで独立開業といえば、上述したような肉体労働系の職種だけではなく、別の資格を取得して独立開業するという手もあります。



それが行政書士や司法書士などの士業で、これらは学歴、経験関係なく資格を取得することが可能です。



ちなみに僕も司法書士についてはわりと真剣に考えたことがあります。

 

  • 外仕事で独立するほど情熱もやりがいも体力もない
  • でも会社に縛られない生活を実現したい
  • 社会的なステータスも得たい

 

といった場合には一度検討してみるのもいいかもしれません。



ただ、当然のことながら資格取得までの勉強が必要になります。

 

取得難易度も高いために、数年間の勉強が必要になるかもしれないので、絶対に諦めない強い覚悟が必要になります。



また、資格を取得したところで、

 

確実に仕事が入ってくる、稼げるようになる

 

なんてことは有り得ないので、他の職種同様に営業、マーケティング活動が必要不可欠です。



それにここ最近の人工知能(AI)の発達の流れから、弁護士や司法書士などの士業はゆくゆく機械に取って代わられる。

 

 

なんてことも言われています。

 

なので、もしかしたら選択肢としては一番リスクが高いかもしれません。



社会的な地位は魅力的ですが、そうなるまでには長い道のりと努力が必要です。



そういったわけで、資格取得を目指すのなら強い覚悟が必要になります。

 

中卒や高校中退の低学歴が人生を挽回する為に/ネットビジネスに挑戦

 

最後の中卒、高校中退の低学歴者の人生挽回方法として挙げられるのが、ネットビジネスでの成功です。



上述してきた2つの方法よりも社会的な地位、世間体といった面では圧倒的に劣るかもしれませんが、



成功難易度、今後の可能性、収入面



などを考えると一番お勧めできる方法です。



ちなみに僕もネットビジネスの中のアフィリエイトという分野で素人の副業という形からスタートして、苦しみながらも何とか独立を果たすことが出来ました。

 

副業を開始してから稼げるようになるまでは1年以上かかってしまいましたが、リアルビジネスの場合は初心者が1年で独立開業を果たすなんてことはほぼ有り得ません。



それに僕の場合はなかなか行動に移すことが出来なかったので稼ぐまでの期間が長くなりましたが、行動力の高い人の場合は半年足らずで月収100万円以上稼ぐようになり会社を辞めて独立を果たした、なんてパターンもザラにあります。



また、アフィリエイトに限らずネットビジネスを実践する上で大きなメリットとなるのが、

 

  • リスクが低い
  • 初心者でも副業で稼げるようになる
  • レバレッジをかけて大きく稼ぐことが出来る

 

といった点です。



ネットビジネスはリアルビジネスのように独立開業のための資金がかかることはほとんどありません。



開業するにあたって必要なのはパソコンとネット環境ぐらいですので、購入するにしても数万円、既に所有している場合は資金0で始めることが可能です。



せどりや転売からネットビジネスを実践するのであれば仕入れにお金がかかりますが、それでもリアルビジネスと比べると圧倒的に低いリスクで始めることが出来ます。



僕個人としてはせどりや転売などの物販系のネットビジネスで大きく稼いで独立開業を目指すのはあまりお勧めできませんが。


また、FXや株式などの投資関係も、リスク面を考えるとお勧めしません。



投資関係はメインで実践するものではなく、余裕のある状態のときに失っても痛くないお金を使用して実践するのが、金銭的にも精神的にも影響が低くていいと思います。



となるとやっぱり初心者がネットビジネスで独立開業し、中卒や高校中退の低学歴者の人生挽回方法としてお勧めできるのは僕も実践してきたアフィリエイトということになります。



アフィリエイトであればせどりや転売などの物販系のように、仕入れにお金をかける必要もありません。

投資関係のように一瞬でお金が0になるような危険もありません。



世間的にはアフィリエイトをしている人はアフィカスなどと呼ばれ嫌われたり、いかがわしいと思われることも多いですが、実際にやっていることは

 

他人や他社の商品を紹介する。

 

といった卸売業と何ら違いはありません。



それなのにアフィリエイターが嫌われてしまうのは、よくない商品でも無理矢理購入させようと煽りまくるアフィリエイターや、アフィリエイトを実践してきたけど全く稼ぐことが出来ずに諦めてしまった人の影響が少なからずあると思います。



詐欺的なアフィリエイターは叩かれて嫌われて当然ですが、多くのアフィリエイターは真っ当にアフィリエイトを実践していますし、その商品を欲しいと思う人にしか商品を勧めることはありません。



欲しいと思う人に商品を差し出してどこが悪いのでしょうか?



僕としては洋服を選んでいる時に絡んでくる店員よりも、よっぽどユーザーや消費者のためになっていると思います。





ですので世間一般的にアフィリエイトのことを悪く言うような人は、

 

  • 過去アフィリエイターに嫌な思いをさせられたことがある
  • アフィリエイトを実践したけど稼げずに諦めただけの挫折者

 

といった可能性が高いと思います。



それらネガティブな意見に惑わされずに調べていけばアフィリエイトは真っ当なビジネスだと必ず確信していただけるはずです。



もしかしたらあなたもこれまではアフィリエイトに対して、あまりいい印象を持っていなかったかもしれません。



今回を境に少しでもその偏見を見直していただけたらと思います。



また、アフィリエイトやネットビジネスの事を調べていると



「初心者でも簡単に月収100万円」

「1日10分の作業でサラリーマンよりも稼げるようになる」



なんていう夢のような文言を目にする機会が増えていきますが、決してそれらの甘い言葉には惑わされないようにしてください。



単純に考えてもそんなことは有り得ませんので。



そういった情報に惑わされてしまうと、



下手をすれば数十万の高額塾を勧められた挙句に全く稼ぐことが出来ない。



なんてことにもなりかねません。



購入する前には一度よく考えるようにしていただければと思います。



アフィリエイトはリアルビジネスで独立開業するよりも難易度は低いですが、初心者のままでも稼げるようになって独立できるほど甘いものではありません。



そこをしっかり受け止めなければ、

 

  • 少し実践して稼げなかったくらいで諦めてしまう
  • 努力や継続を出来ずに稼ぐことが出来ない

 

なんてことになってしまいます。



実践の前に甘い考えは投げ捨ててしまってください。



そうやって覚悟をもって実践し続けることが出来れば、アフィリエイトで稼げるようになる確率は大きく上げることが可能です。



また、アフィリエイトなどのネットビジネスは基本的に一人きりの作業となります。



サボっていても怒られることはありませんし、好きな時に始められて好きな時に辞めることが可能です。



なので一見自由に作業が出来ていいと思うかもしれませんが、これが一歩間違うと大きなデメリットになってしまいます。



なぜなら、人間は自分一人の意思でこれまでと違ったことを始め、それを続けるには、強い意志の力を必要とするからです。



人間は誰しも楽をしたがりますし、現状を変えることを恐れてしまいます。



これは僕もあなたも他の人も同じなので、もし、あなたがこれまですぐに物事を諦めてきたというのであれば、人間の本能に従っただけで決して駄目なわけではありません。



良くもありませんが。



ただ、この人間の性質はアフィリエイトなどのネットビジネスを実践する場合には、大きな足かせとなってしまいます。



それに一人で自由気ままに実践すると言うことは、間違った方法で取り組み続けていても誰も修正してくれないと言うことにもなります。



そしてアフィリエイトは方法を間違えてしまえば決して稼ぐことは出来ません。



そんなことにならないためには、

 

  • アフィリエイトノウハウが学べる教材を購入する
  • アフィリエイトで稼いでいる人にサポートしてもらう

 

といった環境を整備することが重要です。



となるとどうしても教材代やサポート料金がかかってしまいますが、ここは先行投資としてきっぱり割り切るのが成功への近道になります。



また、教材代やサポート料金と言っても数十万円もかかるような高額塾に入る必要は一切なく、1、2万円ほどの教材で十分稼げるノウハウは学べますし、サポートも教材次第では販売者、アフィリエイター両方から受けることが可能です。



ここもネットビジネスならではのメリットだと言えます。



普通、何か習い事やスクールに通う場合はその都度数千円から数万円のレッスン料がかかってしまいます。

 

しかし、ネットビジネスであれば教材購入時のたった1度きりの支払いでも、一定期間や長期間のサポートを受けることが出来るんです。



僕もネットビジネス初心者に推奨しているような教材は、高確率で販売者のサポートが付属していますし、僕自身のサポートも付け加えています。



だからといって僕から購入しろというつもりはありませんので安心してください(笑

 

 

ネットビジネスの実践は自分との戦いが成功不成功を分ける大きな分岐点となります。



その分岐点をより成功に持っていくためには、販売者のサポートとアフィリエイターのサポートがかなり重要なポイントとなります。



あなたが何か教材購入を検討する際には、サポートの有無もノウハウと同じように重視することをお勧めします。

 

低学歴の落ちこぼれでもできる、アフィリエイト実践ステップ

 

ではここからは、実際にアフィリエイトを実践するならどういう作業をどういう順番で進めていけばいいのか解説していきます。

それがこちらです。

 

  1. グーグルやヤフーなどの検索エンジンでアフィリエイトの種類や特徴を調べ、あなたが始めるアフィリエイトを決める
  2. そのアフィリエイトについて検索し、参考になるブログや人を見つける
  3. その参考になるブログや人が教える、学び方や方法を調査する
  4. アフィリエイトを実践する

 

これから具体的に解説します。

 

 

1  グーグルやヤフーなどの検索エンジンでアフィリエイトの種類や特徴を調べ、あなたが始めるアフィリエイトを決める

 

まず、グーグルやヤフーなどの検索エンジンで、アフィリエイトにはどんなものがあるのか、どんな特徴があるのか、といったことを調べます。



「アフィリエイト 種類」

「アフィリエイト 特徴」



といった単語で検索すると、アフィリエイトの種類と特徴を解説しているブログやサイトが見つかると思います。



そうやってアフィリエイトの特徴を調べて、あなたが実践したいと思うアフィリエイトをいくつか選んでください。

 

2 そのアフィリエイトについて検索し、参考になるブログや人を見つける

 

次のステップが、あなたが実践したい種類のアフィリエイトについて、参考になるブログや人を見つけることです。



アフィリエイト関係のブログは腐るほどあって、人それぞれ考え方や実践方法が違います。



中には全くあなたと合わない人もいますし、あなたには到底無理な実践方法を教えている人もいます。



そんなブログや人を参考にしたところで百害あって一利なし。



決してあなたがアフィリエイトで稼げるようにはなりません。



なぜなら、合わない人のブログを読んでいても変な反発心が芽生えて素直に参考にすることができないし、

教えていることがあなたには難しい方法だったら、実践すらしないからです。



僕も初心者の時に、

ー稼いでいるけど人としてはあんまり好きになれないー

と感じたブログを参考にしていましたが、最終的には書いてあること全てが胡散臭く感じるようになってしまいました。



そうなっては意味がないどころかマイナスにもなってしまいかねないので、誰かのブログを参考にする時には、是非あなたの感性に合ったブログを参考にするようにしてください。



選び方の基準としては、



単純に読んでいて面白いか、勉強になるか、共感できるか



です。

 

3 その参考になるブログや人が教える、学び方や方法を調査する

 

そうやって参考になるブログや人を見つけることができれば、次はひたすらそのブログを読み込んで勉強してください。

 

  • アフィリエイトに対する考え方
  • アフィリエイトの学び方
  • アフィリエイトの実践方法

 

これらを学べるだけ学んでください。



その中で、その参考にしているブログが勧めている教材や教室があれば、実際に購入したり、入会するといいです。



この教材の購入や教室の入会が、あなたにとってのアフィリエイトの教科書となります。



もし教材や教室について分からないことや質問があれば、事前にメールなどで連絡を取るといいです。



まともなブログ運営者でしたら、ほぼ確実に返信が来ると思います。



ただ、この時あなたはあくまでもわからないことを教えてもらう立場なのですから、最低限の礼儀をわきまえたメールを送るようにしてください。



相手も人なのですから、あまりにも無礼なメールが届いてしまってはいい気がしません。

 

  • あなたの名前
  • 質問内容

 

この2つを低姿勢な文面で送るようにしてください。



実際、ブログを運営していると様々な人から質問メールなどが届くのですが、上記さえ気をつけてもらえれば、僕はほぼ確実に返信しています。

 

4 アフィリエイトの実践

 

あなただけのアフィリエイトの教科書を手に入れれば、後は行動、ひたすら実践あるのみです。



どれだけ素晴らしい教材が手元にあったとしても、

あなたが行動を起こさなければ何一つ変わることはありません。



反対に、正しい方法が示してある教材があれば、後はその通りに実践し続ければ必ず結果は付いてきます。



ただ、ここで気をつけて欲しいことがあります。



それは、「教科書の通りに愚直に実践し、合っているかどうか確認する」ということです。



というのも、人間は人それぞれ考え方が違うように、解釈の方法も1人1人違います。



つまり、同じアフィリエイトの教科書を使っていたとしても、解釈の違いから実際の実践法方が変わってしまうということです。



そうなってしまうと、自分では教科書の通り実践しているのに、実際には全然違うことをしているなんて事になりかねません。



結果、実践者によって出てくる結果が180度変わってしまうんです。



そうならないためには、できるだけ教科書と同じ順番で同じように実践し、それが合っているのかどうか確認しなければいけません。



確認の方法としては、サポートが付属している場合はそのサポートを使うといいです。



反対に、サポートが付いていない場合は、その教科書の購入を控えた方がいいと思います。



それくらい重要なことなので、アフィリエイトの教科書を購入する場合はサポートの有無も合わせて検討するようにしてください。

 

低学歴の落ちこぼれだろうが高学歴のエリートよりも稼ぐ方法を実践した

 

今回は中卒や高校中退の低学歴が人生を挽回するためには?



といった内容を話してきました。



で、その挽回方法として挙げたのが、

 

  • 職場での出世やその職種での独立開業
  • 独立開業できる職種の資格を取得する
  • アフィリエイトなどのネットビジネスで稼ぐ

 

この3つです。



その中で僕が選んだのが

 

アフィリエイトなどのネットビジネスで稼ぐという方法です。

 

アフィリエイトを実践するのであれば

 

  1. グーグルやヤフーなどの検索エンジンでアフィリエイトの種類や特徴を調べ、あなたが始めるアフィリエイトを決める
  2. そのアフィリエイトについて検索し、参考になるブログや人を見つける
  3. その参考になるブログや人が教える、学び方や方法を調査する
  4. アフィリエイトを実践する

この順番で進めていくと、より効率的に前に進んでいくことができます。

 

あなたが本当に低学歴の落ちこぼれという立場から抜け出したいのであれば、今すぐにでも実践してみて下さい。

 

僕が実際に実践しているアフィリエイトについてもっと詳しく解説している記事がありますので、そちらの記事も是非参考にしてほしいと思います。

 

 

 

あなたの人生を変えることができるのは、他の誰でもなく、あなただけです。

 

あなたが行動を起こさない限りは、ずっと低学歴の落ちこぼれのまんまなんです。

 

なので、色々と考えてしまう前に、まずは行動に移ってください。

 

ゴチャゴチャ考えるのは、行動に移してからでも十分間に合います。

 

いつの世も、結果を出せるのは行動し続けている人間だけなんです。

 

もし迷った時や不安になった時は、いつでも連絡してください。

 

連絡先はこちらです

 

それでは今回はこれで。

 

田口

 

コンテンツ一覧はこちら

田口智樹無料メール講座

 

ネットビジネスのネの字も知らない初心者が1から稼いでいくには

ブログではちょっと公開し辛い話。

人知れず稼いでいる師匠の話。

稼いでいるアフィリエイターの真実。

 

そんな話をメルマガ限定で赤裸々に語ってます。


詳細はこちらから