どうも、田口です。

 

ユーチューブといえば、

初心者でも比較的簡単に稼げる手法として知られています。

 

初心者でも簡単に動画を作れることができますし、

ブログやサイトのように0から作成して地道に上位表示を目指すわけではなく、

既に膨大なユーザーが存在するユーチューブという

プラットフォームを使用することができるからです。

 

プラットフォームを使用できるという点は

ツイッターやフェイスブックにも同じことが言えるんですが、

現在の状況を考えるとやはり圧倒的にユーチューブが結果を出しやすいといわざるを得ません。

 

なんせユーチューブは国内のアクティブユーザーだけでも5000万人以上、

世界的に見れば10億人以上のアクティブユーザーが存在しますので。

 

ツイッターやフェイスブックの場合は簡単に世界を相手にすることはできませんが、

ユーチューブでは簡単に世界に向けて動画という映像を活かした方法で情報を発信することができます。

 

これは本当に大きいです。

 

例えば一般の店舗のように狭い地域内でしかマーケティングを仕掛けられないビジネスと、

ネットビジネスのように日本全体にマーケティングを仕掛けられるビジネスでは、

そもそも母数が圧倒的に違いますからね。

 

稼ぎやすさも大きく差が出るのは言うまでもありません。

 

そんな、日本のみならず世界を相手に仕掛けることが可能なのがユーチューブという巨大な市場なんです。

 

しかし、そんな稼ぎやすい市場であっても、

稼げない初心者は大勢います。

 

他の初心者と同じ位置からスタートしたにも関わらずです。

 

なので今回は、そんな結果を出せない初心者が

ユーチューブで稼ぐ為にはどうすればいいのか?

 

その原因と対策を書いていきたいと思います。

 

ユーチューブで初心者が稼ぐ為にはユーザーが価値を感じる動画を作る

まず1つ目が

 

ユーザーの目線に立てていない

 

になります。

 

これはユーチューブに限らずどのビジネスでも同じです。

 

ビジネスはお客さんあってのものですから。

 

それなのに、ただただ自分の作りたい動画をアップしているだけでは、

再生回数を増やすことはできません。

 

もちろんそれでも多少は稼ぐことができるでしょうが、

本当に微々たるものです。

 

まれにただ適当に作成しただけの動画が爆発的に再生されていますが、

あんなのは狙ってできるものではありません。

 

つまり運の要素が強すぎるんです。

 

そんな運だけに頼っていたのでは、

どれだけ頑張ってもビジネスで成功なんてできません。

 

ですのでユーチューブで初心者が稼ぐ為には

 

ユーザーはどんな動画を求めているのか?

 

ここをしっかりとユーザー目線で考えなければいけないんです。

 

ユーザー目線で考えるにはとにかくリサーチ

そしてそのユーザー目線で考えるために手っ取り早い方法が、

 

リサーチ

 

になります。

 

これができていない人が本当に多いです。

 

リサーチは本当に大事ですから。

 

ていうか、ユーチューブというビジネスは、

リサーチさえしっかりすれば初心者でも簡単に稼ぐことができるんです。

 

なぜならユーチューブにはその答えが全て現れていますから。

 

ですので、本当にユーチューブで稼ぎたいのであれば、

絶対にリサーチはおろそかにしてはいけません。

 

そうすればあなたが初心者であったとしても、

確実にユーチューブで稼ぐことができますから。

 

それにこれほどリサーチのやりやすい市場なんて他にありません。

 

ユーチューブでリサーチをできなければ今後どのビジネスでも

成功できないといってもいいです。

 

 

で、

 

そのリサーチ方法というのが検索機能です。

 

あなたが調べたいジャンルのキーワードで検索をかけてしまえば、

一発であらゆることがわかります。

 

なぜならユーチューブ動画はフィルタによって、

あらゆることがわかってしまうからです。

 

  • 視聴回数
  • 評価数
  • チャンネル登録数
  • 人気のある動画の構成
  • 人気のある動画のジャンル
  • 人気のある動画のテーマ

 

全てが一目でわかってしまいます。

 

あとはその人気の動画やチャンネルをモデリングすればいいだけです。

 

ですが、モデリングといっても丸パクリはいただけません。

 

そんなことをしてしまえば、

ユーチューブで稼ぐなんてことは夢のまた夢ですから。

 

ただでさえ2017年以降はユーチューブの規制が厳重になっているのに、

自らそこに飛び込むのは愚の骨頂でしかありません。

 

 

気勢が厳しくなったことについてはこちらの記事をどうぞ

 

それにたとえ丸パクリが認められていたところで、

オリジナルを超えることなんて到底できないです。

 

スタート位置から既に差がついていますから。

 

ですので、あなたがユーチューブで稼ぎたいのであれば、

人気動画をひたすらリサーチして、

その動画をモデリングして更にプラスアルファとして付加価値をつければ、

上手くいけばそのモデリングした人気動画を抜き去ることすら可能です。

 

それにこの付加価値をつけるというのも、

決して難しいことをしなければいけないというわけではありません。

 

どんな人気動画であっても、

ひたすらリサーチをすれば必ず

 

ここはもっとこうした方がいいのにな

 

というところは出てきます。

 

その部分をあなたなりに修正すればいいだけです。

 

あと、リサーチといってもただ再生回数や評価数といった

数字だけを見ればいいってもんじゃありません。

 

 

タグであったりサムネイルであったり、

キーワードであったり、説明文であったり、

 

全てをリサーチしなければいけないんです。

 

それはもちろん動画のみならず、

チャンネルをリサーチする場合も同じです。

 

  • どんなチャンネルにどれだけの登録者数があるのか
  • チャンネル内の動画本数はどれだけあるのか
  • どんなチャンネル名にしているのか
  • どんな説明文にしているのか

 

全てをリサーチしなければいけません。

 

ここをしっかりやるかどうかでその後の結果は

本当に全く違ったものになってしまいます。

 

逆を言えば、このリサーチさえおろそかにしなければ、

ユーチューブで初心者が稼ぐことは決して難しいことではありません。

 

リサーチをしっかりして継続的に稼ぐのか

それとも

リサーチを疎かにしてしまい、全く稼ぐことができないのか

 

その分かれ道は実践に移す前に決まっていると思ってください。

 

そこでしっかりリサーチできてしまえば後は実践するだけで、

自ずと結果は付いてきます。

 

ただ上記の記事でも書いたように、

2017年はユーチューブの規制が厳しくなっているので、

著作権やユーチューブ独自のルールにも細心の注意を払わなければ、

しっかり実践していたのに一瞬で動画を削除されるなんてことになってしまいます。

 

そうなってからでは遅いので、

実践に移す際には必ずそれらのリスクを回避する知識を学ばなければいけません。

 

とはいえそんなリスクの可能性やリスク回避の方法も

ユーチューブでは刻一刻と変化しています。

 

ですので、初心者がユーチューブを実践するのであれば、

必ず正しい方法を学べる教材を参考にすべきです。

 

でなければ何回実践しても動画が削除され、

最終的にはアドセンスも凍結されてしまうことになりますので。

 

 

初心者がユーチューブで稼ぐにはひたすら実践する

2つ目のおろそかにしてはいけない点が

 

とにかく実践する

 

です。

 

まあこれはどのビジネスでも同じなので、

わざわざ改めて言うほどのことでもありませんが、

 

やっぱり結果を出せないのはこの部分が本当に大きいです。

 

「実践してるのに稼げません。」

 

なんて言われたので一度確認してみると、

全然量が足りていないなんてことはよくあります。

 

「稼げないも何もまだそこまでやってないでしょ」

 

って言いたくなる人が大半なんです。

 

それにユーチューブは再生回数とクリック数による広告収入で稼ぐので、

そんないきなり10万円とか稼げるビジネスではありません。

 

いくつもいくつも動画を量産することで、

1つの動画1つのチャンネルを育てていきながら稼いでいくビジネスなんです。

 

それなのに、10や20の動画をアップしたくらいで稼げるなんてことは夢のまた夢です。

 

ですので、ユーチューブで稼ぎたいのであれば、

とにかく継続して実践するということを肝に銘じなければいけません。

 

それにいくら継続が大事だとは言え、

ブログやサイトと比べたら屁みたいなもんですから。

 

ユーチューブですら実践を継続できないのであれば、

正直他のネットビジネスで継続するなんて事は不可能です。

 

ユーチューブで稼ぎたいという初心者は、

その手軽さに魅力を感じて参入しますが、

手軽だからといって継続せずに稼げるほど甘いものではありません。

 

とはいえ何も考えずに実践し続ければ稼げるわけでもありませんので、

先程伝えたリサーチがより重要になりますが。

 

ユーチューブで初心者が稼ぐために絶対におろそかにしてはいけないこと まとめ

ということで、

 

ユーチューブで初心者が稼ぐ為には

 

  • ユーザー目線で動画を作成する
  • その為にはとにかく事前のリサーチが全て
  • リサーチができたら正しい方法でひたすら実践する

 

これらは絶対におろそかにしてはいけません。

 

反対に、上記のことをおろそかにしなければ、

何度も言うようにユーチューブで初心者が稼ぐことは

決して難しくないです。

 

現状そんな正しい方法が学べる教材はこちらくらいだと思います。

 

 

このYDCでは、正しいリサーチの方法も、

順序良く継続する方法も、著作権や独自ルールのリスクを回避する方法も、

全てが学べます。

 

それにユーチューブを実践するにあたって必ず必要になる、

グーグルアドセンスの取得の際もサポートがついてます。

 

最近はグーグルアドセンスの審査もかなり厳しくなっていて、

ネット上に転がっている古い情報をあてにしまうと

 

いつまで経ってもアドセンスを取得できずに実践にすら移せない。

 

なんてことにもなりかねません。

 

あなたの実践を早め、そこから更に成功を早めるには、

うってつけの教材になると思うので

必要だと思えば取り入れることをお勧めします。

 

 

是非参考にしてください。

 

 

それでは今回はこの辺で

 

 

田口

 

コンテンツ一覧

 

田口智樹無料メール講座

 

ネットビジネスのネの字も知らない初心者が1から稼いでいくには

ブログではちょっと公開し辛い話。

人知れず稼いでいる師匠の話。

稼いでいるアフィリエイターの真実。

 

そんな話をメルマガ限定で赤裸々に語ってます。


詳細はこちらから