どうも、田口です。

 

最近アドモールの方でせどり、転売系の情報商材が販売されているのを見つけたんですが、

成約率から見ると結構売れてるみたいです。

 

 

やっぱりせどり、転売のような気軽に始められるビジネスって

アフィリエイトのようにイマイチ稼ぐイメージがわかないってことがないから人気があるんですね。

 

やることは仕入れて売るだけだから副業としては気軽でとっつきすいんだと思います。

 

インフォトップでもせどり、転売系の商材は何かしらランキング上位にありますからね。

 

 

まあランキング上位にあるからっていい商材だとは限らないんですけど。

 

 

フリマ物販メソッド2017(藤原悠輔)レビュー

で、今回レビューするのは

フリマ物販メソッド2017(藤原悠輔)という商材になります。

 

 

特定商取引に基づく表記

販売社名 株式会社アドシステム
運営責任者 久米 妥
所在地 〒2760014 千葉県八千代市米本1359番地
電話番号 050-3011-2893 (電話でのお問い合わせ対応は致しておりません)
顧客対応担当者 藤原悠輔
サポートメールアドレス agebeforebeautypoipoi@gmail.com
販売URL http://hurima2017.com/

 

このフリマ物販メソッド2017(藤原悠輔)は、

最近人気のフリマアプリを使った転売方法が学べるみたいです。

 

 

フリマ物販メソッド2017(藤原悠輔)はフリマアプリを使って稼ぐ

フリマ物販メソッド2017(藤原悠輔)のセールスレターを読んでみると、

どうやらメルカリだけじゃなくフリル、ラクマ、オタマートといった

いくつかのフリマアプリを駆使していくみたいですね。

 

メルカリの他にこんなにフリマアプリがあるなんて知りませんでした。

 

 

メルカリといえばちょくちょく一般的にも話題になっています。

 

 

つい先日もsuicaや現金そのものが出品されて世間を賑わせていましたね。

 

 

今すぐ現金が必要な人がクレジットカードを使って少し割高料金で購入して、

その差額分だけ儲かるといったかんじだったんですけど、

いい悪いは別としてよくそんなこと思いつくなと感心しました。

 

まぁ案の定すぐに規制がかかっていましたけどね。

 

その発想力をもっと別のところで活かせばいいのに・・

 

 

話を戻して、

このフリマ物販メソッド2017(藤原悠輔)の考えには僕も色々共感できるところがあります。

 

 

特に、

ネットビジネス初心者はできるだけ早く初報酬、

つまり

 

0→1

 

を達成しなければどんどんモチベーションが下がってしまい、

稼ぐことを諦めてしまうってところは賛成ですね。

 

 

小遣い程度でも稼げたらいいなって考えの人はそんな傾向が強いです。

 

「稼げたらラッキー」

 

程度で実践しているから、

ちょっと上手くいかないとすぐ止めてしまいます。

 

で、このフリマ物販メソッド2017(藤原悠輔)は

その0→1を最短で達成できると謳ってるんですが、

実際どうなのか僕の考えを書いていこうと思います。

 

 

無在庫転売は初心者では稼げない

このフリマ物販メソッド2017(藤原悠輔)のレターを見た感じだと

無在庫転売から在庫有転売、外注化、

そしてメルマガを使ったリストマーケティングへと繋げていくみたいなんですが、

そう上手くいくことはほぼ有り得ないですね。

 

 

まず無在庫転売がローリスクハイリターンと謳っているんですが、

それは極々一部のせどり、転売で稼いでいる人たちだけの話です。

 

 

これは以前流行っていたバイマの例を振り返ればわかります。

 

 

バイマといえば、無在庫で出品したブランド品などの注文を受けて、

そこから海外のネットショップで安く仕入れ、稼ぐ。

 

といったサイトで、

 

日本にいながら完全在宅でブランド品転売が可能であり、

リスクなく儲けられると一時期話題でした。

 

 

インフォトップなどのASPでも次から次へと

バイマ系の商材が発売され、賑わっていたんですが、

今ではすっかり見なくなりましたね。

 

その理由はシンプルです。

 

稼げないから。

 

これはバイマというサイトの仕組みを考えればわかりきった結果です。

 

 

バイマは無在庫でリスクなく稼げることを売りにしていたんですが、

資金面のリスクがないからといって誰でも簡単に稼げるわけではありません。

 

 

なぜなら、リスクが低いということは多くの競合が生まれるということであり、

そして誰でも簡単に稼げる商品は、

誰もが簡単にみつけ、売ろうとするからです。

 

 

つまり、たとえ最初は簡単に稼げていたのだとしても、

その商品と仕入先を知られてしまえばすぐに競合だらけになってしまい、

その商品は売れなくなってしまうということです。

 

 

無在庫出品だから仕入先さえ見つけてしまえば

誰でも同じように出品できますからね。

 

 

なのでバイマのような無在庫転売で稼ぎ続けるためには、

誰にも知られていない自分だけが扱える商品と、

誰にも知られていない自分だけの仕入先が必要になります。

 

 

そうじゃないと売れるとバレた瞬間に競合が激増してしまいますからね。

 

 

バイマでは日本にいながら海外ブランド品で稼げるなんてことを謳っていましたが、

結局蓋を開けてみれば稼ぎ続けているのは海外在住の人くらいでした。

 

 

その理由は、先程も言ったように、

 

自分だけが仕入れられる商品と、

自分だけが仕入れられるショップがあったから。

 

です。

 

 

稀に日本在住でも稼いでいる人がいましたが、

その理由はやっぱり自分だけが扱える商品と

自分だけの仕入れルートがあったからに過ぎません。

 

 

このように一見無在庫転売はリスクがなく、誰でも稼げそうに思えますが、

実際のところは誰もが簡単に参入できる分多くの競合が生まれてしまい、

逆に稼ぐ難易度は高くなってしまうんです。

 

せどり、転売系の情報商材は使えない

そしてこれは無在庫ではなくても同じことが言えます。

 

 

在庫有であろうが、転売で稼ぎ続けるためには

必ず自分独自の商品と仕入れルートが必要になるんです。

 

 

その商品が誰にでも扱えるような、

知識の必要がないものであれば尚更ですね。

 

 

誰もが楽して転売で稼ぎたいと思いますが、

結局のところ、競合が激増することによって

誰もが稼げないという無残な結果に終わります。

 

 

なので、僕から言わせれば、

せどり、転売系のツールやノウハウの情報商材は、

一般に公開された時点で価値は無いです。

 

 

たとえツールで売れそうな商品を瞬時に探し、出品したとしても、

それは同じツールの購入者もやります。

 

 

便利なツールといっても商品を探す場所と探し方は

同じツールを使っている人全てが一緒ですからね。

 

ツールを使って稼ぎたいのなら、

ごく少数だけで誰にもばれずにやるしかないんです。

 

 

なので、今一般に販売されているようなせどり、転売のツールなんてのは、

その仕入先と商品と探し方の問題が解決できているもの以外、

全く使い物にならないと思ってください。

 

 

で、現時点でそこを解決できているツールは極々一部しかありません。

 

 

この先、あなたがせどり、転売でツールを取り入れようと思うのであれば、

一度その部分をよく見つめ直してください。

 

 

そうすれば迷っていたのがアホらしくなるくらい

ほとんどのツールが使えないゴミだとわかります。

 

 

そしてそれはせどり、転売系ノウハウの商材でも同じです。

 

 

 

読んでみると一見稼げそうなノウハウだと思うでしょうが、

そのノウハウも公開した時点で価値がなくなります。

 

 

同じようなノウハウで多くの人が商品を探せば、

同じような商品に行き着くのは当然の結果ですからね。

 

 

たとえ最初は稼げたのだとしても、

そんなものはすぐに売れなくなってしまいます。

 

競合者が増えてみんな同じ商品を扱ってしまいますからね。

 

 

で、それでも売ろうと思うのならどうしても値段を下げていくしかありません。

 

 

そして結局はそれだけやっても利益は雀の涙なんてことになります。

 

 

だからこのフリマ物販メソッド2017(藤原悠輔)のようなせどり、転売系の商材は

絶対に稼ぐための核心は突きません。

 

 

自分が稼げなくなっちゃいますからね。

 

 

もし核心をついていたのだとしても、

それは情報商材として公開された時点で価値はなくなります。

 

 

なので逆を言うと、

せどり、転売系の稼げる情報商材ってのは、

そのノウハウが重要ですあればあるほど抽象的になっていくんです。

 

 

そしてノウハウが抽象的にすればするほど想像力と応用力が必要になり、

それができない初心者はほぼ挫折し諦めます。

 

 

このフリマ物販メソッド2017(藤原悠輔)も同じでしょうね。

 

 

ただこのフリマ物販メソッド2017(藤原悠輔)では、

同じ商品を扱っても競合者との差別化を図ることで稼ぐことができると言っていますので、

その点はまだ親切だと思いますけどね。

 

ですが、どれだけ差別化を図っても結局のところユーザーは商品が目的です。

 

 

そしてその商品は値段が安ければ安いほどありがたいのは言うまでもありません。

 

 

なので、どれだけフリマ物販メソッド2017(藤原悠輔)のノウハウで

競合者との差別化を図ったのだとしても、

自分より安く出品する競合者が出てきた時点で意味は無くなります。

 

その差額が少額であればまだ効果はあるでしょうが、

大幅に値下げをされてしまった時点で、

そこに張り合うには自分も値下げするしがなくなってしまうんです。

 

 

で、

 

結局利益を出すには薄利多売になり、

よくよく考えてみたら労力と全く見合っていない、

バイトをしていた方がよっぽど割に合うなんて結果になります。

 

 

要するに、このフリマ物販メソッド2017(藤原悠輔)のノウハウを、

初心者がそのまま実践して外注化できるくらいまで稼ぐのは、

ほぼ不可能だと考えていいと思います。

 

 

そこからリストマーケティングに繋げるなんてことは尚更無理です。

 

 

現在藤原さんという方が同じノウハウで稼いでいる、

もしくは稼いでいたのだとしても、

こうやって公開された時点でその価値はなくなってしまいます。

 

競合者だらけで需要と供給のバランスが崩壊してしまいますからね。

 

なのでこのフリマ物販メソッド2017(藤原悠輔)は購入者が稼げる商材なのではなく、

このフリマ物販メソッド2017(藤原悠輔)を販売することで販売者が稼げる商材だということです。

 

 

同じ理由で特典の稼げる商品リストにも全く価値はありません。

 

 

みんな同じ商品を扱ってますからね。

 

 

リストに書いてある商品はもう意味がないと思います。

 

 

それでも商品リストを参考にして稼ぐには、

相当な応用力が必要になると思ってください。

 

 

フリマ物販メソッド2017(藤原悠輔)の返金保証は意味がない

あとこのフリマ物販メソッド2017(藤原悠輔)の返金保証も期待しない方がいいです。

 

 

レター中には1ヶ月間実践して教材代金以上稼げなければ、

問答無用で返金すると書いてありますが、

1番下の保証条件を見れば意味が分かります。

 

 

保証条件は、

1日30種類、1ヶ月合計900種類以上の出品で、

仕入先のと価格差が1500円以上の商品の

仕入先リンク、販売先リンク、各ページのキャプチャを提出しなければ認めない。

と書いてあります。

 

 

こんなの手動でやっても不可能でしょ。

 

 

900個ならまだしも900種類ですからね。

 

 

しかも価格差が1500以上です。

 

 

そりゃそんだけやれば稼げているに決まってますよね。

 

 

それにこのフリマ物販メソッド2017(藤原悠輔)のターゲットである

ネットビジネスで稼げていない初心者にそんな暇があるはずがありません。

 

 

なのでこの返金保証は元々応じる気がないと思いますね。

 

 

フリマ物販メソッド2017(藤原悠輔)は初心者では稼げない

以上のことから、フリマ物販メソッド2017(藤原悠輔)は

 

初心者では簡単に稼げな

 

です。

 

 

とはいえ全く稼げないというわけでもなさそうですし、

これから転売で稼ぎたいのと思うのであれば学べるところはあるでしょうから

購入するのなら勉強代だと割り切ってください。

 

 

ここまで話してきて分かるように、

僕はせどり、転売は初心者にはお勧めしていません。

 

 

せどり、転売はどこまで行っても、

 

仕入れ→販売

 

の繰り返しですからね。

 

 

つまりどれだけやろうと労働型収入でしかありません。

 

 

完全外注化できれば避けられるんでしょうけど、

そこまで稼ぐには並大抵のことではないです。

 

それに規約の変更などで

いつ稼げなくなってしまうか分かりませんからね。

 

 

在庫を抱えて赤字になる可能性も捨て切れません。

 

 

僕の知り合いでもせどり、転売で稼いで外注化している人がいるんですが、

どうしても心配は尽きないみたいです。

 

なんかいつもゲッソリしていますからね。

 

 

それならアフィリエイトを始めればいいのにって思うんですけどね。

 

 

アフィリエイトであれば在庫を抱えることなんてありませんし、

そこから赤字になってしまうこともありません。

 

 

他社や他人の商品を紹介するだけですからね。

 

 

もちろん手法や商品によってはせどり、転売のように

労働型収入になってしまうこともありますが、

そこは最初から避けてしまえばいいだけです。

 

アフィリエイトでは扱える商品はそれこそ無数にありますし、

1商品で数千円とか1万円を超えるものも腐るほどありますからね。

 

報酬単価は最初から決まっているので、

値下げ競争で割に合わなくなることもありません。

 

 

それにアフィリエイトの何よりもお勧めできるのは

初心者からであっても正しい方法で実践すれば、

個人でも仕組み化と自動化ができるところです。

 

 

サイトやブログはテーマを間違えなければ

1記事1記事が資産となって

24時間365日、

勝手に商品を売り続けてくれますからね。

 

もちろんそこまでの仕組みを作るのは簡単ではありません。

 

ですが、どうせネットビジネスで稼ぐのであれば、

せどり、転売のようないつまで経っても不安のなくならない労働型収入ではなく、

ネットといった特殊な空間を活かした

資産構築型収入を目指すべきだと思います。

 

単純にそっちの方がやりがいも見返りも大きいですしね。

 

それに今はアフィリエイトもどんどん進んできていて、

以前ほど記事を書くための文章力が重要ではなくなってきました。

 

 

以前までアフィリエイトで稼ぐ為には必ず文章力が必要で、

その文章を書くのが大変すぎて挫折者が多発していたんですが、

今ではほとんど文章を書かなくても稼げるような手法が

いくつか存在してます。

 

 

 

 

作業をめちゃくちゃ楽にしてくれるツールもありますしね。

 

もちろんせどり、転売系のツールのように、

競合者が増えたから飽和してしまうなんてこともありません。

 

上述したように扱えるテーマや商品は膨大にありますからね。

 

なのでネットビジネス初心者ほどアフィリエイトを始めた方がいいとおもいます。

 

一般的には稼ぐのが難しいといわれているアフィリエイトですが、

僕からすればせどりや転売で稼ぎ続ける方がよっぽど難しいです。

 

それにせどり、転売にしろ、アフィリエイトにしろ、

稼ぐ為には絶対に稼ぐための知識を覚えなければいけませんからね。

 

どうせ覚えるのなら、

いつまで経っても自由になれない労働型収入ではなく、

家族や友達と遊びまわっている時にも

勝手にお金を生み出してくれるといった、

資産構築型収入のための知識を覚えた方が

圧倒的に幸せになれると思います。

 

 

 

 

それにせどり、転売系の稼ぎ方を教えているブログって、

ほとんどがせどり、転売ではなくアフィリエイトで稼いでいますからね。

 

 

是非参考にしてください。

 

 

それでは今回はこれで。

 

田口

 

コンテンツ一覧

田口智樹無料メール講座

 

ネットビジネスのネの字も知らない初心者が1から稼いでいくには

ブログではちょっと公開し辛い話。

人知れず稼いでいる師匠の話。

稼いでいるアフィリエイターの真実。

 

そんな話をメルマガ限定で赤裸々に語ってます。


詳細はこちらから