どうも、田口です。

 

先日、NHKの”おかあさんといっしょ”という番組のうたのお兄さん、

だいすけお兄さん(横山だいすけさん)が9年間も務めていたうたのお兄さんを卒業しました。

 

あなたに小さいお子さんがいるのなら一度は観たことがあるんじゃないですか?

(いないいないばあ派だったらごめんなさい)

 

ちなみに僕には3歳になる娘がいて、

録画された”おかあさんといっしょ”を嫌というほど観てきたし、

その影響から夫婦揃ってだいすけお兄さんのことは大好きだったので、

去年のたくみお姉さんに続きだいすけお兄さんの卒業というのは結構ショックでした。

 

 

もうあの変顔と、かぞえ天狗は観れないのかと思うと寂しくて仕方ありません。

 

世のママさんたちもだいすけロスという症状にかかっているようです。

 

今後はミュージカルなど芸能活動を続けるようなので、

影ながら夫婦ともども応援させていただこうとおもいます。

出典元:https://www.sukusuku.com/contents/theme/daisuke

 

・・と、こんなことを言いたいわけではありません。

 

そのだいすけお兄さんが”おかあさんといっしょ”を卒業後、

フジテレビ系の”バイキング”という番組に出演していたのですが、

その時に語っていた「うたのお兄さん」時代のスケジュールと待遇が恐ろしいものだったので、

今回はそれを記事にしてみることで、会社員を続ける恐ろしさについて気付いてほしいと思ったんです。

 

だいすけお兄さん(うたのお兄さん)の恐ろしいスケジュールと待遇

そもそも

”おかあさんといっしょ”って何?

”うたのお兄さん”て何?

 

そんなあなたに、簡単に説明しますね。

 

”おかあさんといっしょ”というのは1959年から現在まで続くNHKの超長寿番組で、

月曜から金曜の朝と夕方の二回ずつ(夕方は朝の再放送)放送されています。

 

主にうたのお兄さんとお姉さん、たいそうのお兄さんとお姉さんの4人で構成されている子供向けの歌番組で、

過去には水木一郎さんやはいだしょうこさん、佐藤弘道さんが出演していました。

 

そんな日本の子供はほぼ観たことがあるといっても過言ではない長寿番組の11代目うたのお兄さんを務めていたのが、

前述のだいすけお兄さん(横山だいすけさん)で、先日”バイキング”という番組に出演されていたのですが、

その時に話していた”うたのお兄さん”時代の一週間のスケジュールがこちらです。

 

  •  番組収録
  • 火 番組収録
  •  番組収録
  • 木 翌週の番組収録リハーサル
  •  歌の収録
  •  コンサート
  •  コンサート

 

休み無し・・・

 

これはキツいですよね。

 

でもまあこれだけなら百歩譲って納得できます。

 

好きでやってるんでしょうからね。

 

好きでもキツいでしょうけど・・

 

しかし、それに加えて、

 

  • 恋愛禁止
  • NHK以外のテレビ出演禁止
  • 海外旅行禁止
  • スキー禁止
  • 自動車運転禁止
  • 派手なネイル禁止
  • 立ち食い禁止
  • ななめ横断禁止
  • 歌舞伎町を歩くこと禁止

 

これらの厳しい禁止事項があったみたいです。

 

「うわぁ」

 

ってなりますよね。

 

子供のイメージを損なわないためのものなんでしょうけど、

それにしたって20代30代の男女に恋愛禁止は酷です。

 

とはいえあなたは

 

「その分大金稼いでるだろうから別にいいだろ」

 

こう思うかもしれません。

 

僕もそう思ってましたしね。

 

「さぞかしいい生活してるんだろうな」

 

 

そう思っていたんですが・・・

 

実は”うたのお兄さん”は契約社員扱いで、月給30万円ほどしか貰えてなかったみたいなんです。

 

これはマジで驚きました。

 

あれだけのスケジュールをこなして、あれだけの制限をかけられて、あれだけ番組に出演して、

たったの・・・たったの月収30万円ですよ。

 

割に合わないにも程があります。

 

ブラック企業のような待遇です。

 

だいすけお兄さんは10代の頃から”うたのお兄さん”になりたかったみたいなので続けることができたんでしょうが、

僕だったら倍の給料でも無理ですね。

 

しかもそんな”うたのお兄さん”に給料を払っていたNHKの平均年収は1160万円というから更に驚きです。

 

有り得ないですよね。

 

職員はそれだけ貰っているのに番組に出演して全国に顔を晒していただいすけお兄さんは月収30万ですよ。

 

受信料は全部職員の給料になってるんじゃないかと思いますよね。

 

マジでショックです。

 

割の合わない給料で仕事を続けたところで得られるものは何?

ということで、あなたはこの事実を知ってどう思いましたか?

 

気の毒と思いましたか?

 

それとも

「俺と似たようなもんだな」

ですか?

 

後者だったら本気で目を覚ましてください。

 

感覚完全にぶっ壊れてますよ!

 

どう考えても労力に対する対価が見合ってなさすぎです。

 

しかし、実際にこんな会社がその辺にゴロゴロ転がってるのが現在の日本なんです。

 

  • 朝はボーっとしながら始発で通勤して、日中は必死で働いたのに仕事が終わらずサービス残業。
  • ようやく帰れると思ったら終電ギリギリだから、駅まで重い足にムチを打ちながら必死で走る。
  • 月曜から金曜までその繰り返しで、ようやく休めると思ったら土曜も休日出勤。
  • そんな血尿の出そうな毎日を過ごしても貰える給料は生活ギリギリで、奥さんから貰える小遣いは毎月2万円。
  • ちょっと喉が渇いたから冷たいジュースでも買おうかと思ったが、たった130円でも躊躇する。
  • そうやって血反吐を吐く思いで必死に1年頑張ったのに、昇給は数千円だけ。
  • たまに有休でも取りたいけど、同僚や上司は誰も取っていないから自分だけ取るわけにはいかないし、もし無理矢理有休を取ろうもんなら休み明けの同僚や上司の態度は冷たくなる。

 

こんなのが当たり前にあるんです。

 

あなたもどれかは思い当たる節があるんじゃないですか?

 

そして不満を持っているんじゃないですか?

 

だけど簡単に会社を辞めることなんてできませんよね。

 

なぜなら守るべき家族がいるし、転職したところで待遇が劇的に良くなるわけでもないですからね。

 

それに、一応安定はしてるし、なんとか生活は成り立っているから、

不満はあるけどズルズル仕事を続けてしまっているんじゃないかと思います。

 

ですが考えてください。

 

安定ってそういうことを言うんですか?

 

生活が成り立っているとはいえ毎月ギリギリなのに?

 

怪我や病気で入院したり、急な出費が出てきたら一瞬で借金を背負うことになるのに?

 

そんなの安定じゃないですよね。

 

僕が考える安定っていうのは、

毎月普通に生活しててもお金の心配が必要なくて、急な出費が必要になった時も支払えるだけの余裕があって、

その結果お金に対するストレスを感じることなく、守るべき家族と毎日穏やかに過ごせることを言います。

 

なので僕から言わせれば、お金に不安を持った生活なんてのは崖っぷちでしかありません。

 

 

 

だいすけお兄さんの場合は退職(”おかあさんといっしょ”を卒業)しても、

それまでに培ってきたスキルによって潰しが効くどころか、

おかあさんといっしょ出演時の何倍、何十倍も稼げるかもしれませんが、

大部分の会社員はそんなことは不可能です。

 

あなたが現在の職種に関する重要なスキルを持っているのなら、

同業他社に転職することで多少は給料が増えるかもしれませんが、

もしそうではなかったら、転職したとしても給料が増える可能性はかなり低いと思います。

 

今よりも給料が減ってしまったら家族を養うことができないから下手に辞めることができない。

 

その結果胃の痛くなるような辛い仕事を安い給料で続けながらなんとか家族を養う。

 

お金に余裕がないから奥さんとの仲もピリピリして、家の中の雰囲気も悪くなる。

 

好きで結婚して、夫婦の宝物といえる大事な子供もできたのに、

お金がないことで毎日そんな辛い思いをするなんてキツくないですか?

 

何のために結婚したのかわからなくなりますよね。

 

僕はそうなりたくなかったから、行動に移すことを決断しましたし、

おかげさまで今では精神的にも時間的にも経済的にも自由極まりないです。

 

 

あの時決断して本当によかったと思っています。

 

なので、あなたもそろそろその現状を変えるために行動してほしいと思います。

 

僕とあなたの現状の違いは行動に移したか移していないかだけの違いでしかありません。

 

確かに現状を変えるために行動するのは怖いです。

 

どうしても失敗した時のことを考えてしまいますからね。

 

それに人間の脳は現状を維持しようとする機能が働くので、

実際に行動に移すには強い意志が必要になります。

 

しかし考えてもみてください。

 

現状を続けていく方がよっぽど怖くありませんか?

 

病気になったらどうします?

給料を減らされたらどうします?

会社が倒産したらどうします?

 

そうなってからでは遅いんです。

 

もしもの話なので実感は湧かないかもしれませんが、一度よく考えてみてください。

 

そして、少しでも今のままではヤバイと思ったのならすぐに行動に起こしてください。

 

現状を変えるには行動するしかありませんからね。

 

 

とはいえ、先ほども言ったように転職したところであまり変わらないのなら意味がないですよね。

 

ではどう行動したら現状を変えることができるのか?

なんのスキルもないのにどうしたら家族にお金の心配をさせることなく暮らしていくことができるのか?

 

そこで僕が出した答えが、アフィリエイトというネットビジネスなんです。

 

一般的には怪しいと思われがちなアフィリエイトですが、

それはやっていない人と、やったけどすぐに諦めてしまった人の偏見でしかありません。

 

偏見を持たずに見れば、アフィリエイトというのは本来とても真っ当で素晴らしいビジネスなんです。

 

それに、アフィリエイトであれば初心者でも、

正しい方法で正しく努力すれば数ヶ月で会社員時代の月収よりも圧倒的に稼ぐことが可能になります。

 

実際にアフィリエイトを始めて1年で数千万もの大金を稼ぐような人はゴロゴロいるんです。

 

僕は落ちこぼれのド底辺男だったんでもう少しかかっちゃいましたけど、

今では同じように稼いでのんびり暮らしています。

 

 

なので、あなたが潰しの効くようなスキルを持っていないのなら、

家族を養うためにアフィリエイトで稼ぐことを考えてみてください。

 

アフィリエイトについて知りたくなったらまずはこちらをどうぞ

 

一生安い給料でこき使われ続けたいですか?

 

それとも勇気を出して行動に移しますか?

 

どちらがいいかあなたなら分かりきってますよね。

 

しかし、どうしても勇気が出ないのなら気軽にメールしてください。

 

いつでも相談に乗りますし、助けになりますよ。

連絡先はこちらです

 

会社を辞めようが辞めまいがどちらもリスクがあります。

それならより大きなリターンを得られる可能性がある方を選びませんか?

 

あなたが本気で行動を起こせるのなら、

お金の不安がない穏かな生活は、あなたが思ってるよりもずっと近いところにありますし、

そのために僕にも手伝わせてください。

 

それではこの辺で。

 

田口

 

コンテンツ一覧はこちら

 

 

 

田口智樹無料メール講座

 

ネットビジネスのネの字も知らない初心者が1から稼いでいくには

ブログではちょっと公開し辛い話。

人知れず稼いでいる師匠の話。

稼いでいるアフィリエイターの真実。

 

そんな話をメルマガ限定で赤裸々に語ってます。


詳細はこちらから