どうも、田口です。

 

今回は、いつもとはちょっと趣旨を変えて、

僕がネットビジネスで脱サラしてどういう生活になったのかということを話していきたいと思います。

 

あなたが

 

「脱サラしたいけど不安だなー」

 

と悩んでいるのなら少なからず参考になると思います。

 

あと、そもそもなぜ僕はネットビジネスを始めたのかという理由と経緯は、

プロフィールの方で詳しく話していますので興味があれば読んでみて下さい。

はじめて来てくれたあなたへ

 

脱サラ前と脱サラ後の違い

上記のプロフィール記事で書いたとおり、

会社員時代の僕は、もう在宅で仕事をするという選択肢以外は考えられない状態でした。

 

最終学歴が高校中退なので別業種への転職ではいい条件が望めなかったし、

収入や時間の面を考えると、同種の別会社に勤めても何も変わらないと思ったからです。

 

そもそも前職に対する情熱もありませんでしたからね。

 

転職は厳しいし、かといって同じ業種では意味がない。

 

そんなると後は、在宅で自分だけの力で稼いでいくことのできる仕事を探すしかないと色々調べた末の結論が、

 

「ネットビジネスなら在宅で仕事ができる上に自分次第では大きく稼ぐことができる」

 

となってネットビジネスを始めることを決意したんです。

 

結果、現在は毎日自宅で1人毎日ポチポチとキーボードを叩いて仕事をしているのですが、

 

 

率直な気持ちとしては、本当に脱サラしてよかったと思っています。

 

 

というのも、”現在は会社員時代と違ってストレスが全然ない”んですよね。

 

会社員時代だと、上司や部下との人間関係であったり、

仕事内容であったり、給料面であったり、

本当に毎日毎日ストレスが半端なかったんです。

 

あなたも現在そうじゃありませんか?

 

それにストレスが溜まると本当に体にも心にもいいことがありません。

 

頻繁に頭痛になるわ、毎日のストレスでイライラするわ、

イライラするから家族にもつらく当たってしまったりするわ、

いいことが1つもありませんでした。

 

そんな状態だったのが、脱サラでストレスから解放された現在は、

頭痛も以前とは目に見えて減ったし、イライラすることがないから家族にも前より優しくできていますし、

僕が家族に優しく接することができると、

家族も僕にイライラすることがないので脱サラ前よりも仲良くなりました。

 

それに在宅で仕事をしていて空いた時間で炊事洗濯掃除などもするので、

家事スキルが異様に上達してきています(笑)

 

我が家は妻がまだ会社員を続けているので、

僕が家事をすることで妻への負担は以前よりもだいぶ軽くなったんです。

 

そこも脱サラしてよかった点ですね。

 

あと、脱サラしてよかったなと思える1番のメリットは、

脱サラ前よりも家族の時間を多く取れるようになったということです。

 

脱サラ前は妻と休日がほとんど合わなかったので、

休みの日はいつも娘と二人だったんですが、

脱サラ後の現在は妻の休日に家族みんなで出かけることができるようになりました。

 

僕の娘はまだ保育園児なので、

この両親と一緒に休日を過ごせるというのはとても喜んでくれています。

 

娘の笑顔を見ると「脱サラしてよかったなー」と思うと同時に、

 

「この笑顔を絶やさないためにも、もっと頑張らなければいけないな。」

 

と、よりいっそう身が引き締まります。

 

といったように、ここまでひたすらメリットばかり挙げてきていますが、

もちろんいいことばかりでもありません。

 

それが在宅でたった一人きりでの作業になるので、

全てが自分次第だということです。

 

サボっていようが、昼まで寝ていようが誰も注意なんてしてくれないので、

ちゃんと自分を律することができなければ途端にダラけた生活になってしまいます。

 

これは考えようによっては”自由”であり、メリットとも言えるんですが、

僕の考えではデメリットでしかありません。

 

なぜなら僕には守るべき大事な家族がいるからです。

 

というのも、いくらネットビジネスで安定して稼げるようになったとしても、

その稼ぎが一生続く可能性は100%ではないんです。

 

世の中に絶対なんて事はありませんからね。

 

いくら長期間安定的に稼いでいくことができるといった種類のネットビジネスを実践していても、

この先死ぬまで安定的に稼いでいける保証はどこにもないんです。

 

ですので、万が一その安定した稼ぎが止まってしまったときのことを考えて、

日頃から自分を律して行動し、常に仕事に対するアンテナを張っていなければいけないと思ってます。

 

収入が0になってしまってから慌てるのは嫌ですからね。

 

つまりこの先どうなろうとも全ては自分ほかで次第だということです。

そこに言い訳は一切通用しません。

 

会社と違い、一緒に責任を被ってくれる上司もいなければ、

助けてくれる同僚もいないんです。

 

それが1人で仕事をやっていくということなんです

 

日々、自分が家族を守っていかなければいけないんだという思いを抱き、

責任感を持ちながら行動しなければいけません。

 

そんな責任感を持つことによって、気持ちが引き締まり、ダラけずに作業にむかうことができるようになります。

 

と、ここまで結構偉そうなことを言ってきましたが、

実は僕自身ダラけてしまうことがよくあるんです。

 

少しだけ、と思って寝たら異常に寝てしまっていたり、

面倒で作業をしなかったり、

そんなことがよくあります。

 

そしてそんな時は決まって自己嫌悪に陥ってしまい、

仕事や保育園から帰ってきた家族の顔を見たときに本当に後悔します。

 

妻や娘は毎日仕事や保育園で頑張ってるのに、僕は昼まで爆睡してたり、自宅でダラダラしていたりするんです。

 

「家族を守りたくて、幸せにしたくて脱サラしたのにこの様は何なんだ」

 

本当に言っていることとやっていることが違いますよね。

 

なので、こんなことになってしまった時には、

そのダラけを戒める意味でも、より自分を追い込んで作業に向かいます。

 

そうやって自分が怠けてしまうことに歯止めをかけているんです。

 

ですので、あなたがついつい怠けてしまいがちな方なら、

この点は本当に日頃から気をつけなければいけませんが、

あなたも僕と同じように家族のことを思ってネットビジネスを始めたのであれば、

そんなに不安になる必要はありません。

 

あなたがもし怠けてしまったとしても、

家族の顔を見ればまた気を引き締めることができるからです。

 

あなたが家族を一番大切に思っているのなら、

たった一人の在宅仕事でも怠けずに作業できると思います

 

ただ、僕は家族がいるからこうして怠けきってしまわずに済んでいますが、

独身でネットビジネスで大きな収入を得ている人って本当に凄いなと思いますね。

 

どんだけ自分を強く持っているんだと尊敬の念すら覚えます。

 

やっぱりネットビジネスで脱サラしてよかったという結論

他にもネットビジネスで脱サラして在宅で仕事をすることのデメリットはないかなー。

 

と考えてはみたのですが、これといって特に思いつかないですね。

 

正直メリットの方が圧倒的に多いんで、

結論としてはやっぱり機会と気持ちがあるのなら、

あなたにも1度、脱サラして在宅で1人で仕事をしていくことを検討してもらいたいと思います。

 

リスクを恐れていたら何も変わりませんよ。

 

何もせずに現状のまま不安な生活を続けていくのか。

リスクを恐れずに前に進み、家族との自由な生活を得るという大きなリターンを得るか。

 

あなたが家族と幸せになりたいのなら、

考えるまでもないんじゃないかと僕は思います。

 

安定していると思っている会社だって、

あなたが定年まで大丈夫な保証はどこにもありませんからね。

 

それでは今回はこの辺で。

 

 

田口

 

関連記事

 

 

コンテンツ一覧はこちら

 

田口智樹無料メール講座

 

ネットビジネスのネの字も知らない初心者が1から稼いでいくには

ブログではちょっと公開し辛い話。

人知れず稼いでいる師匠の話。

稼いでいるアフィリエイターの真実。

 

そんな話をメルマガ限定で赤裸々に語ってます。


詳細はこちらから