どうも、田口です。

 

アフィリエイトで安定した稼ぎを得て脱サラしたいのであれば、

それだけの稼ぎを得られる商品をアフィリエイトしなければいけません。

 

売るのが簡単そうだからといって安い商品ばっかり扱っているのでは、

いつまで経っても脱サラなんて目標を達成することはできないですからね。

 

ということで今回は、

あなたが脱サラというステージに到達するには何を売るのが1番手っ取り早いのか?

 

そんなことを話していきたいと思います。

 

情報商材アフィリエイトという選択肢

まず、脱サラをしたいと思ったときに考えるのが、

月々どれだけの収入を稼ぐことができるようになればいいのだろうか?

ということだと思います。

 

これは当然人それぞれで、

今の給料と同じくらいの稼ぎで決心できる人もいれば、

多少稼ぎが少なくてもとりあえず脱サラして、

それからアフィリエイトに専念して一気に増やせばいいという考えの人や、

反対に今の月給の倍くらいは稼げないと安心して脱サラできないという人もいます。

 

 

それは1人1人の性格によっても変わりますし、置かれている状況や環境によっても左右されますよね。

 

ポジティブ思考なのか、それともネガティブ思考なのか。

 

貯蓄はあるのか、それとも月々の生活費でギリギリなのか。

 

あらゆる要因から脱サラ決心の基準となる収入を導き出しているはずです。

 

しかし、十人十色様々な考えだとしても、

 

  • 長期間稼ぎたい
  • 安定した収入が欲しい

 

という点は脱サラを考えている人はみんな共通しています。

 

会社を辞めるというのはサラリーマンにとっては一大決心ですし、

ましてや守るべき家族がいるのであればそれは尚更です。

 

そう簡単に奥さんが納得してくれるはずがありませんからね。

 

じゃあアフィリエイトで長期間安定して稼ぐにはなにをアフィリエイトすればいいのか?

 

僕の答えは情報商材になります。

 

情報商材アフィリエイトを勧める理由1

僕がそう考える一番の理由は、

情報商材とDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)の相性が抜群にいいからです。

 

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)についてはこちらの記事をどうぞ

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)とは?アフィリエイトでの活かし方

 

上記の記事でも書いたとおりDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)は長期間安定してお金を稼ぐにはもっとも適したマーケティング手法なんですが、

その流れは大まかに

  1. 集客
  2. 教育
  3. 販売

3段階に分かれています。

 

そして、その3段階の流れを1番自然に行うことができ、

なおかつ最大限に活かすことができるのが情報商材アフィリエイトなんです。

 

というのも、情報商材を売るということは情報発信をしていくということだからです。

 

ただ、商品の良し悪しを伝えるだけではなく、

 

  • なぜその商品が必要なのか、
  • どういった悩みや願望を持っていて、それを解決するにはどうすればいいのか、

 

こういったことを読者に認識してもらわなければ購入という行動は起こしてくれません。

 

しかし、読者任せであなたのブログを閲覧してもらっているだけでは、

その読者にとって必要な情報を取り入れてはもらえません。

 

あなたのブログにはその読者の悩みや願望を解消することのできる情報が記されていたとしても

 

です。

 

そこで、じゃあどうしたら読者にとって必要な情報を適切に取り入れてもらえるのかというと、

それはブログとメルマガを使ったDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)になります。

 

あなたのブログに訪問した読者に、

あなたのブログにはその読者にとって有益な情報があり、

あなたのメルマガに登録すればもっと有益な情報が得られるかもしれないと興味、関心を引きメルマガに登録してもらいます。

 

そしてメルマガを使い順序立てた情報を読者に届けていくことによって、

その読者自身が自分の悩み願望を解消するために必要な商品をあなたから購入していくことになります。

 

更にその商品が読者にとって本当に役立つものだったり、

あなたの発信する情報に強く魅力を感じてもらうことができれば、

さらにあなたのところから商品を購入するリピーターになってもらえるんです。

 

  1. ブログでメルマガ登録→集客
  2. メルマガで順序立てた情報発信→教育
  3. 商品の紹介→販売

 

といった流れですね。

 

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)はあなたのブログがアクセスを集め続けられる限り継続して続けられることができ、

新規のメルマガ読者が増加すればするほどその収入は増え続けていきます。

 

しかし、初心者の段階だとブログでの情報発信に加えてメルマガでも情報発信していくというのはどうしても難しいと思ってしまいますよね。

 

「ブログですら何を書けばいいのかわからないのにメルマガなんてとても無理」

 

こんなことを思ってしまいがちです。

 

そうすると、とりあえずブログだけ運営して実力が付いたらメルマガ配信をすればいいんじゃないかと考えるんですが、

ちょっと待ってください。

 

もしメルマガ配信をせずにブログだけで稼ごうと思ったらどうなりますか?

 

読者はあなたのブログを閲覧して、読者にとって都合のいい情報しか取り入れません。

 

そこから運よくあなたが紹介している商品の重要性に気づいて商品を購入してくれるかもしれませんが、

大部分はそんな行動を起こしてくれることもなく、あなたのブログを去っていきます。

 

そして2度と戻ってきてくれることはありません。

 

つまりメルマガを取り入れていたら、

その読者を逃がすことなく商品を購入してもらい、その後何回もあなたから商品の購入をしてもらえたかもしれないのに、

難しそうだからとメルマガを取り入れなかったせいで、

あなたから商品を購入してもらえないどころか2度と訪問すらしてくれなくなるんです。

 

あなたのメルマガ配信で、

その読者1人1人がアフィリエイト報酬5万円分の商品をあなたから購入してくれるはずだったとしたら、

1人につき5万円分の利益をメルマガ配信をしていないことによってあなたは自ら垂れ流していることになるんです。

 

読者1人でさえ5万円の損失だというのにそれが10人、100人、1000人と増えていったらその損失も50万円、500万円、5000万円と恐ろしいほどに膨れ上がっていきます。

 

これは勿体無いどころの騒ぎではありません。

 

しかもその損失額はあなたの実力が付けば付くほど増えていくんです。

 

実力が付くということはあなたのブログへのアクセスが増えるということですから、

そのアクセス増加の分メルマガを取り入れていないことによって逃がしてしまう読者も増えてしまうからです。

 

ですので、

 

「難しいから実力が付いてからメルマガは取り入れる」

 

なんていう考えは、あなたが

 

「長期間安定して稼いで脱サラしたい」

 

という目標を達成するにはただただ遠回りでしかないんです。

 

難しそう、面倒そう、といった先入観だけで自ら回り道をしてしまうようなことにはならないでくださいね。

 

情報商材アフィリエイトを勧める理由2

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)が長期間安定した稼ぎを得るためには最も有効な手段だというのは上記してきたとおりなんですが、

扱う商品はわざわざ売るのが難しそうな情報商材じゃなくて、

一般に販売している商品でもいいんじゃないかとあなたは思いますよね?

 

あえて胡散臭い情報商材じゃなくても、

中身がわかって製造元も有名な企業である売りやすい商品の方が稼ぎやすそうに思えます。

 

しかし上記してきたとおり、

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)を使ったアフィリエイトこそが1番手っ取り早くあなたが会社員の苦しみから逃れられる方法であり、

その方法を最大限に活かすことができる商品こそが情報商材というジャンルなんです。

 

もちろん一般の商品を扱った物販アフィリエイトでもDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)に活かせないことはないですし、

実際に多くの企業や楽天やアマゾンなどの通販サイトがメルマガによるDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)を取りいれています。

 

あなたがインターネットで何かしらの商品を購入したことがあるのならわかると思いますが、

商品が届いた後、購入時に入力したメールアドレス宛に定期的にその商品を購入したサイトからメルマガが届きますよね?

 

その内容は大概が他の商品を購入させようとするようなものですよね?

 

中にはそうじゃないものもありますが、ほとんどが「この商品もどうですか?」

と購入を促すようなメルマガばかりです。

 

あなたはそんなメルマガを送られて購入する気になんてなりますか?

 

到底そんな気になんてなれないでしょうし、

それどころかメールを開封する気にすらなりませんよね?

 

最初から、購入した商品だけが欲しいから、

検索してネットで購入しただけで、

その他の商品になんて全く興味が湧かないことが多いと思います。

 

僕もネットでちょこちょこ買い物をするんですが、

購入後に送られてくる他の商品の紹介メールなんて正直言って興味がありませんし、

開封すらせずに即削除しています。

 

だって購入した商品そのものがほしかっただけだから。

 

全く一緒とは言わないにしても、

あなたも似たような考えじゃありませんか?

 

物販アフィリエイトも同じです。

もしあなたが物販アフィリエイトでメルマガを取り入れたとしても、

ネットショップと同じようなメルマガになってしまう可能性が高いんです。

 

そして、そんなメルマガには読者は1ミリも興味を抱きません。

 

その点が情報商材アフィリエイトとの違いで、

情報商材に興味を持つ人というのは基本的に物販アフィリエイトの読者よりも悩みや願望が深いです。

 

そりゃそうですよね。

 

例えば、簡単に痩せられるノウハウの情報商材に興味を持つ人は、

当然それまでに色々なダイエット法を試してきています。

 

ダイエットサプリであったり、テレビで特集してて一時期流行った納豆ダイエットやバナナダイエットであったり、

身近で簡単に見つけられる情報のものは色々試してきているんです。

 

けれどそれでも上手く痩せられなかったり、痩せたとしてもすぐにリバウンドしてしまったがために、

痩せたい、リバウンドしたくないという悩みや願望はより深くなります。

 

そうして更に調べ続けた結果、簡単に痩せられるノウハウという情報商材にたどり着くんです。

 

そうでない限り情報商材なんて一見怪しくて胡散臭いものにすがったりはしないんです。

怪しくなくて知名度の高いダイエット商品なんていくらでもあるんですから。

 

要するにダイエット関連のように、物販でも情報商材でも扱っているようなジャンルは、

より悩みや願望が深い人ほど情報商材に興味を持つということです。

 

そんな情報商材に興味を持った、

悩みや願望が深い人に対して大きな効果を発揮するのがメルマガを使ったDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)なんです。

 

悩みや願望が深い人というのは、その悩みや願望に関する情報に対して敏感です。

 

そんな人たちの悩みや願望に対してあなたがその悩みや願望が解決できる方法を順序だてて届けていったら、

その読者があなたのメルマガに反応してしまうのは当然の結果だと思いませんか?

 

つまり同じ悩みや願望を持っている読者をターゲットにしていても、

物販商品ではなくて情報誌商材に興味を持つようなより深い悩みや願望を持った読者の方が、

メルマガを使ったDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)に反応してもらいやすいということです。

 

ですので、メルマガを使ったDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)をするのなら、

物販アフィリエイトよりも情報商材アフィリエイトの方が相性がいいということになります。

 

情報商材アフィリエイトを勧める理由3

そして、長期間安定した稼ぎを得られるDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)を使ったアフィリエイトに情報商材を勧める3つ目の理由が、

単純にアフィリエイト報酬が高いからです。

 

先ほどのダイエット関連の商品を例にすると、

物販系のダイエット商品なら1万円の商品代金に対して数%の数百円が平均的なアフィリエイト報酬なのに対して、

情報商材のダイエット商材だと1万円の商材代金に対して2、30%の2、3千円が平均的なアフィリエイト報酬になります。

 

それどころか50%の5千円がアフィリエイト報酬なんてこともザラです。

 

つまりあなたが50万の収入が欲しいのだとしたら、

物販なら商品を数千個も成約しなければいけませんが、

情報商材ならその10分の1ほどの成約で50万円を稼げるということになります。

 

更に商品1つの成約率が10%だと仮定して、

物販なら10人に1人の成約で数百円、50万円を稼ぐには毎月数万人のアクセスを集めないといけないということになりますが、

情報商材ならその10分の1以下のアクセスでも50万円を稼げるということです。

 

同じ50万円を稼ぐにしても、

情報商材アフィリエイトなら物販アフィリエイトの10分の1以下の成約数と集客数で稼げることになります。

 

どちらが簡単で楽なのかは言うまでもありませんよね(笑)

 

それに同じ1万円の商品なら、より深い悩みや願望を持った読者の方が購入してくれる可能性が高いですしね。

 

今回のまとめ

ということで、

あなたがアフィリエイトで稼げるようになって脱サラし、

更にその収入をずっと維持していくために1番手っ取り早いのは、

 

  • 長期間安定した稼ぎを得られるDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)と相性がいい
  • 興味を持つ読者は悩み、願望がより深い
  • 報酬単価が高い

 

この3つの点から情報商材アフィリエイトということになります。

 

それに毎月安定して数百万の収入を得ているようなアフィリエイターのほとんどは、

このDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)を使った情報商材アフィリエイトを実践しています。

 

その事実も情報商材アフィリエイトが安定した稼ぎを長期間得るのに最も適した手法だということの1つの証明ではありませんか?

 

つまりあなたが、脱サラして安定収入を得ていくためには、

いずれ情報商材アフィリエイトにたどり着くということです。

 

 

ただ、いきなり情報商材から扱ってきた経験から言わせて貰うと、

どうしても初心者にはキツイ作業になります。

 

どれだけやっても稼げない、ネタがない、

 

こんなこと悩んでしまうんです。

 

なので、もしもう一度初心者からアフィリエイトを始めろと言われたら、

正直言っていきなり情報商材は選びません。

 

今だから言えることですけど、やっぱり効率が悪いですからね。

 

じゃあ初心者はどうすればいいのか?

 

というと、

 

「もっと効率のいい手法から入って、慣れたら情報商材も扱う」

 

です。

 

そうすることで、より情報商材の爆発力を実感することができますしね。

 

なので僕が考える、初心者がまずするべき手法は情報商材アフィリエイトではなく、

別の手法になります。

 

 

 

 

それでは今回はこの辺で。

 

田口

 

コンテンツ一覧

 

田口智樹無料メール講座

 

ネットビジネスのネの字も知らない初心者が1から稼いでいくには

ブログではちょっと公開し辛い話。

人知れず稼いでいる師匠の話。

稼いでいるアフィリエイターの真実。

 

そんな話をメルマガ限定で赤裸々に語ってます。


詳細はこちらから